EMG

プヲタピーターパン症候群・・・略してプヲターパンがお届けする熱さの押し売りブログ 〜欲しがりますよ勝つまでは〜
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
あしあと
MOBILE
qrcode
<< Ave maria | main | 三沢さん……。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
小橋さん「チョップが駄目ならエルボーだ!」
NoName_0566.jpg
ノアの鉄人小橋建太が5日、人生初となるエルボー弾の解禁を予告した。8日の東京・八王子大会で白GHC王座に挑戦する小橋は、開始10分は必殺のチョップ禁止が義務付けられた。そこで三沢光晴との歴戦でひそかに習得したという、戦慄のヒジを初公開する決意を固めた。

特別レフェリーを務める秋山準は「チョップが当たらなくても、振り抜いたら(警告)を取る」と厳格なジャッジを宣告している。

そこで小橋は「初めてオレのエルボーが見られるかもしれない。三沢さんの強烈なエルボーを何度も食らってきたし、前からイメージはあった。チョップ以外ならいいんだろ」と意味深な笑みを浮かべた。

実はこの日、腕の治療と極秘練習を行い想像以上のものが完成したそうだ。ローリング式、速射砲式も習得したらしく「三沢さんと比べて?比べるのは失礼だ。でも帝王(高山善廣)よりは上だな」と豪語。

チョップの体勢に入るのは条件反射だから、それで警告が取られるのは…。準にルールミーティングを要求する」(6日付け東京スポーツより)


う〜ん…歴戦の激闘の中で身を持って体感してきたからこそ身に付く技術…小橋さんが言うと説得力があるわ!

今や鉄人小橋の代名詞とも言えるあの剛腕ラリアットだって、ハンセンとの幾多の死闘を経て体得したものだからね!

これは、橋にとってはとんだ誤算か?!(笑)


更に橋は、今日の千葉大会での前哨戦で、「あさってはチョップ禁止にしやがって!」と叫びながらの鬱憤晴らしチョップの雨あられを浴びせたらしい(笑)

そして試合後に小橋さんは「黒のGHCはチャレンジャーが盛り上げていくものだけど、白のGHCはチャンピオンが盛り上げていくものだから、今回に限っては、橋が大いに盛り上げているとは思うよ」と王者・橋を称えながらも、やはりここでも代替打撃技の公開を匂わせていたそうです。

ただそれを持って「橋対策じゃなく、みんなの『どうするんだろう』という声に応えたいから。タイトルマッチ対策」

と、先程ほどまで称えていた王者・橋への対策ではなく、あくまでもタイトルマッチへの対策だという部分を強調していたそうです(ノア携帯公式サイトより抜粋)


8日の八王子大会で王者・橋は胸を赤く腫れ上がらせるのと引き換えに…

顔面を赤く腫れ上がらせることになってしまうのだろうか?!

兎にも角にも、復帰後初戴冠に向けて「まずはタイトルマッチに全力投球、うん!」と意気込む小橋さんはもう誰にも止められない!!
| 小橋さん | 00:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 00:21 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://chabovic.jugem.jp/trackback/70
トラックバック