EMG

プヲタピーターパン症候群・・・略してプヲターパンがお届けする熱さの押し売りブログ 〜欲しがりますよ勝つまでは〜
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
あしあと
MOBILE
qrcode
<< 目を覚ませ力皇猛! | main | 『関数ドミノ』 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
イキウメニイキマス!
明日21日は、マイミクのジョニーさんが所属される劇団イキウメの舞台を観に行きます。


面子は、自分と舞台好きの先輩と元火鍋屋のママさんと看板娘のリャン(仮名)ちゃんの4人。

去年から必死に就活に励んでいたリャンちゃんから「ようやく内定をもらった!」と聞いた時、こりゃお祝いがてらに何か企画せねば…と思案していた矢先に、ジョニーさんとこのイキウメの舞台が5月から赤坂であるっちゅうことで、観劇⇒お食事と行こうじゃないかと相成ったわけです。


思えば、ジョニーさんが客演で参加されたエンタメ時代劇に、今やhitomiの旦那さんになった盟友・羽田さんの幕末時代劇など新宿で舞台を観劇した帰りには、そこから程近い場所にあったママさんの火鍋屋に寄るのがお決まりのコースになっていて、

そこで火鍋をつつきながらパンフレットを見せて、その日観てきた舞台の話を聞かせている内にママさんもリャンちゃんも舞台を観劇することにとても興味を示すようになっていったのです。

なので、その時からいつかタイミングが合えばと話していました。

そして、その念願の初観劇を実は今年に入ってから済ませていました。ママさんのお知り合いの方の演劇学校卒業記念として行われた舞台を大山まで観に行ったのです。

それは中央にある舞台のステージを挟むようにして左右に客席があるという珍しい形での観劇でした。内容的には、いくつもの時代を行ったりきたり矢継ぎ早に展開していく構成が多少分かりづらいかなと思いましたが、演者さんの方は卒業したてとは思えない程しっかりと演技をされていて、加えてフレッシュで初々しく一生懸命な感じがキュンときて、清々しい余韻を与えてくれる清涼剤的効果のある舞台でした。

そして観終わった後の2人の満足気な顔を見て、良かった良かったと安堵する気持ちと共に、この次はイキウメさんの舞台を観せて上げたい!という欲求が沸いてきちゃったんですよねぇ。

で、それがリャンちゃんを祝うタイミングで実現できるってんだから願ったり叶ったりとはまさにこのことです。

そのママさんお知り合いの舞台の後の飲みで、帰ったらES(エントリーシート)徹夜でやんなきゃなぁ。と溜め息混じりに呟きながらも、だけど妥協せずに絶対に自分が希望する業界に進んでみせる!と意気込んでいた彼女がキラキラしていて何だかとても眩しかったのを今でもよく覚えています。

その努力が報われたんだから本当に喜ばしい!!


そして、そんな絶妙なタイミングで巡ってきたイキウメさんの舞台観劇の機会にこれまた絶妙なトッピングが加わることになります!

それは来るべき日を迎えるに当たりママさん&リャンちゃん御両人に、自分が自信を持ってオススメするイキウメさんの舞台を地上波放送で観賞してもらえるということ!


去る5月1日の22時半より天下の国営放送NHK教育TVにおいて、『イキウメ短編集』と題して4本の短編が放送されたのです!

その内の2本は、自分が去年三鷹で観に行った時の4本の短編集の中の2本でした。


これを仲間内に宣伝しまくり、勿論ママさんとリャンちゃんにも必ず観るように!と伝えて、自分もオンタイムでTVにかぶりつきでもって、スゲェ〜な〜ジョニーさん!悪いことしたわけでもないのに公共の電波に乗ってるよ〜!と興奮しながら前半部分だけ観賞させていただきました(笑)←ジョークです!

しかし新聞のラテ欄を見てもNHK教育TVで…『イキウメ』って単語が踊るのもまた凄いっちゅうか(笑)何ちゅうか…とにかく痛快でした!

そして改めて、こんな凄い劇団の舞台を見させていただけるのかと、オレみたいなもんが大丈夫なのかと、有り難みも増しつつ若干卑屈にもなった状態で、何はともあれ、これにて準備万端!舞台は整ったのであります!


時は来た!(破壊王ism)


いざ行かん、赤坂レッドシアターへ!!


ママさんとリャンちゃんの期待と、先輩の…特にないな(笑)

あと自分のほんのちょっとの下心と、NOAHのDVDを携えて!


最後に、赤坂と聞いて若干びびってたじろいだってのはここだけの秘密なのだ(。-`ω´-)
| 観劇 | 21:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 21:17 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://chabovic.jugem.jp/trackback/47
トラックバック