EMG

プヲタピーターパン症候群・・・略してプヲターパンがお届けする熱さの押し売りブログ 〜欲しがりますよ勝つまでは〜
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
あしあと
MOBILE
qrcode
<< 忘れじの青春タッグ! | main | ワガママに我が道を行け! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
気持ちがあればいつだって青春!

 「気持ちがあればいつだって青春!ねっ菊地さん!」(週プロNo.1423仙台大会試合後の小橋さんのコメント)

試合中エプロンから手を伸ばし過ぎてリング内に落っこっちゃったのも「あれも青春だよ」(本人談)ってことなのだ(笑)

そう青春!青春だ!日記でも書いたけど、二人共思いっきり青春していたもんな。


前のブログにも書いたけど、オレにとってあの二人は青春時代の象徴的タッグなのだ。


忘れじの92年アジアタッグ・カンナム戦は、あの時代を知るオレ達にとっても輝かしい思い出として刻まれている。あの頃オレ達も一緒に青春していたんだと思う。


だからこそ火の玉小僧・菊地毅の面影に揺さぶられるモノがあった。


そりゃあの頃と比べたら、動けてないし、グダグダなとこもあったけど、大事なのは何度でも立ち上がろうとするファイティングスピリットがあるかどうかなのだ。


そんな現時点で自分が出せる精一杯の火の玉スピリット!


それが小橋さんにしっかり伝わったのだ!!


そして、そのことにより試合後の小橋さんがとにかく嬉しそうだったという事実が何より僕らの胸を踊らせる…


そう!いつだって、小橋さんの喜びこそが僕らにとって最大の喜びなのだ!!

| 小橋さん | 23:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 23:25 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://chabovic.jugem.jp/trackback/4
トラックバック