EMG

プヲタピーターパン症候群・・・略してプヲターパンがお届けする熱さの押し売りブログ 〜欲しがりますよ勝つまでは〜
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
あしあと
MOBILE
qrcode
<< 1.4新日ドーム大会観戦記-3 | main | 『The First Navig 09』開幕戦雑感 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
「ネットプロレス大賞2008」
 え〜観戦記の途中ですが、締め切りが押し迫ってきましたので、

自分自身の1年間の振り返りも含め『ネットプロレス大賞2008』 へ投票させて頂きます。


■MVP

1位 武藤敬司

2位 丸藤正道

3位 田中将斗



■ベストマッチ

1位 11・3 全日両国 丸藤vs近藤

2位 10・25 NOAH武道館 丸藤vsKENTA

3位 8・3 ZERO・1MAX 日高&澤vs藤田&菅原



■最優秀タッグ

1位 彰俊&バイソン

2位 KENTA&石森

3位 金丸&鼓太郎



■新人賞

1位 青木篤志

2位 内籐哲也

3位 矢野啓太



■最優秀興行

1位 10・25 NOAH 日本武道館大会

2位 11・3 全日本 両国国技館大会

3位 2・11 WWE 有明コロシアム大会



■最優秀団体

1位 全日本プロレス

2位 新日本プロレス

3位 DDT



■最優秀マスメディア

1位 サムライTV

2位 週プロモバイル

3位 Gスピリッツ


基本的には、生観戦した団体や選手を中心に選びました。

そうすると、やっぱりNOAHが多くなってきますけど、最優秀団体となると・・・NOAHは選べない。

頑張ってる選手達は選べるけど、団体としては5位、6位にまでなってくる。

団体としては、全日本の『PLAYBOY』や『BAPE』とのコラボ興行や、F-1タッグ選手権から派生した『まねんのか』、台湾進出での大成功など、団体としての攻めの姿勢=体世間にアピールする力を感じられたのが大きかった。

新日も至宝のベルトの流出こそあれど、自分には上手いことやったなぁっていう印象だし、G1に代表される主要シリーズも盛り上がっていたし、チャンカンを盛り上げたのは棚橋だったし、火祭りを盛り上げたのは真壁といった感じで、業界の盟主として関連する団体をも引き上げる、層の厚さや懐の深さを感じた。

DDTは、1年を通して本当に飽きさせずに色んな話題を提供し続けている。ケニーオメガなんて最優秀外人って部門があったらノミネートだし、8・31の6ブランド対抗の後楽園なんかも生観戦してたら最優秀興行に入ってきたことでしょう。サムライTVのDDTドラマチックファンタジアで視聴しているだけの自分がここまで評価するんだから、凄いんですよね。

後は、新人賞に平柳をいれようかとも思ったけど、なんか選んじゃいけないような気がしてね。勘違いしちゃいそうだから(笑)矢野啓太は凄い好きなタイプの選手なんで、この先が凄い楽しみ、2009年はSEMとバトラーツ絡んでくれないかなぁ。

それと、MVPにサスケさんを入れたかったけどなぁ。自分こう見えて隠れサスケマニアですからね!ここ最近の狂い咲きっぷりにはホント一周回って逆に心配になっちゃうよな(笑)


丸藤正道や田中将斗に関しては、自分の中で、選ばずにいられるかって話で、こういう選手達がいるからプロレスは大丈夫だって思えるのだ。去年、一昨年からずっと自分の中では上位にランクされてるんだから、逆に言えば他の選手がここに割って入ってきてくれなきゃ!!という思いもある。


そんなわけで、2009年・・・丸藤、KENTA、田中の牙城を崩す男達・・・出てこいや!!!!
| プロレス | 02:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 02:48 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://chabovic.jugem.jp/trackback/34
トラックバック