EMG

プヲタピーターパン症候群・・・略してプヲターパンがお届けする熱さの押し売りブログ 〜欲しがりますよ勝つまでは〜
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
あしあと
MOBILE
qrcode
<< 若林“恩返し”健治 | main | 2010年初観劇 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
いつまでも素人を出張らせてんじゃねぇ!!
前回の日記で触れたとにかく凄かったノアヲタの皆さんのヒートっぷり。

現在様々な面で、新しく生まれ変わろうとしているノアだけど、今までこういった熱狂的なノアファンに支えられてきたと同時に甘やかされてもきた。その結果がこの現状を招いている部分もあると思う。

自分はかつて、

凄くて面白いプロレスってものを対世間に届くように努力していたのは全日であり新日であったと思うんです。ノアは残念ながら団体としてそういう姿勢が余り感じられず、そのベクトルは常にノアファンだけしかに向いていなかったように思います。そりゃ自分の団体のファンを第一に考えることが間違ってるとは思わないけど、結果的にはそのファンに甘えてた部分があったんじゃないかと…近年ずっとそう感じてました。

と、2008年当時のブログに書きました。丸藤やKENTAといったトップ所以外の選手には意識改革が必要だと書いたこともありました。それからノアを取り巻く状況は想像を絶するほど悪化しているにもかかわらず、残念ながら意識改革どうのこうのって次元の話じゃなく、今のこの現状において余りにも危機感がなさ過ぎるんじゃないだろうか?

この真壁さんのコメントがある意味その如何ともし難い現状を表しています。

「ファンばっかじゃねぇか、ノアを愛してるのは?レスラーのお前らはどうなんだよ? 杉浦だけにやらしていいのか、小僧ども? “デクの坊さん”たちよ。なんか文句あんだったらよ、縦の世界をブッ潰して来いよ!『俺が、俺が』と手をあげて来い。今、俺と闘わねぇで、いつやるんだよ?」

加えて、赤レンガ2日目に来場した吉江の誰かオレと闘いたい奴いないのか?という呼び掛けも完全スルーな図体ばっかり敬称略な三下の皆さん・・・。

今はもう自分に与えられた仕事だけをこなしていればいい時代じゃありません。言い方は悪いけど、三沢さんや小橋さんが自らの身を削って築き上げて来た財産を喰い潰しながら、日本テレビという金看板の恩恵に預かれていた時代はとっくに終わってしまっていると、いつになったら気付いてくれるのだろうか??

今のままじゃ、気付いた時にはもう手遅れ・・・ということになりかねないと本気で思います。

裏を返せば、その危機感を持った選手達ばかりが無理をしてしまうから余計に負担がかかり、その結果が負傷離脱者の続出に繋がっているんだと思うのです。

だから、小橋さん、KENTA、鼓太郎、伊藤、雅央に加えて潮崎までという日記を書いたばかりなのに、今度は田上社長まで・・・そう思う一方で、

今回の田上社長の欠場も、やはり負担をかけ過ぎた過程が招いたアクシデントという意味では、ある種納得してしまうところもあります。

それは、あのただでさえ練習などで調整していないであろうナチュラルなボディが、社長就任以降目に見えて膨れ上がっていく様はお世辞にもコンディションが良いようには見えませんでしたし、それはきっとスポンサー探しに奔走して夜の接待が増えた為だというのは容易に想像できたわけで、そんな状態ではいつ怪我しても・・・そう思わざるを得ないのです。


ハッキリ言って今のノアは、かつてのような一枚岩なイメージからはかけ離れた状態・・・つまりバラバラといった印象があります。

そんなバラバラな状態だから一部の選手に負担がかかるんであって、とにかく今はまず、みんなが一丸となることが大事なんじゃないでしょうか。そうすれば・・・否、そうしなければこの窮地は乗り越えられないと思います。


いつまでも、「素人の仲田をリングに出張らせんじゃねぇ。あのバカ野郎に先陣切らすんじゃねぇよ、この野郎!」

ということです。
| NOAH | 11:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 11:24 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://chabovic.jugem.jp/trackback/187
トラックバック