EMG

プヲタピーターパン症候群・・・略してプヲターパンがお届けする熱さの押し売りブログ 〜欲しがりますよ勝つまでは〜
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
あしあと
MOBILE
qrcode
<< ヴィクトリアミラネーゼ | main | 業界初の若旦那レスラー誕生 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
蝶野新日プロ退団!!
100120_1751~01_0001.jpg

黒のカリスマ・蝶野正洋(46)が、新日本プロレスを離脱することが19日、明らかになった。蝶野は新日プロと2010年度の契約を更改しない意思を示し、1月31日付けで所属選手から外れることが決定的。業界の活性化に向けリング内外の活動を増やすべく、フリー戦士の道を選択する。現状では新日プロ再登場の可能性も十分あり得る退団と見られるが、団体には大きな衝撃が走っている。

【プロ入り25周年「年代に合った体作り」が離脱理由だが…】

「ケガを保障してくれる態勢はありがたいけど、(新日プロの)負担になっちゃうだろうし。自分に合った契約のペースを取れる形を作りたい」と、フリー転向の主な理由として、体調面の充実を最優先させることを挙げた。加えて、フリーの立場となることで、団体の垣根にとらわれない自由な動きを取れるメリットもあるという。

蝶野は「プロレスにかかわるのは、リング上に限定する必要もなくなってきている。そういうことができる人間は少ないだろうし。(リング外の)俺の宣伝イコール、プロレスの宣伝になってくれれば」と、プロモート業やイベント出演を含め、試合以外の参戦の形も増やしつつプロレス界に貢献していく構えだ。

さらに「現場の若い世代が充実してきているというのも最大の理由でしょうね」と、新日プロ内部の世代交代が着々と進んでいることも強調した。所属選手としての契約を結ばないだけで、今後はフリーの立場として新日プロに再登場することは十分可能。とはいえ蝶野は「不満?(のどを指して)ここまで出掛かってるけど、今は言えない。ハハハ」と意味深な発言もしており、現段階で発表されている22日の沖縄大会が新日プロでのラストマッチとなる可能性も否定できない。いずれにせよ蝶野の離脱により、故橋本真也さん、武藤敬司(全日本プロレス)とともに一世を風靡した三銃士は、これで全員が新日プロを離れることが確実となった。

「離脱というよりは、俺の中では『業界外への出陣』という気持ち」と、目を輝かせた蝶野。黒のカリスマの動向から当分目が離せそうにない。(本日付けの東スポより抜粋)


…………………



いやぁこれはちょっと驚き!新日プロ側のリリースでは「体作りの為に半年間休養」としかなかったし、実際この紙面でも…

「体調充実のためリングを一時離れる点では一致するが、蝶野が主張する「フリー転向」と新日プロの発表には食い違いも見られ、春から夏にかけて再び話し合いの場がもたれる可能性もある。」

と書かれているんで、なかなか波乱含みな展開になってしまってるっぽい。


文中にあるように、メディアで通用する数少ないレスラーとして、世間一般の知名度は現役選手の中では群を抜いている蝶野さん。

ガキの使いの大晦日恒例…笑ってはいけないシリーズでも今やレギュラー扱い!去年の特番でもコワモテ全開のアイムチョーノっぷりで抜群の存在感を発揮し、見事なフルスイング張り手をかましお茶の間を笑いの渦に巻き込んでみせた!

ちなみに、1・4ドームでもこの対山崎邦正用の張り手を充分なためを作って炸裂させ大歓声を浴びておりましたw


また近いところでは、KOEIが主催する大型イベントで武藤ちゃんと一緒に戦国武将として参加するとか。

(予断だけど、このイベント本来なら小橋さんもキャスティングされていたそうだが欠場のため流れちゃったらしい…うーん悔やまれます…)

今や完全に蝶野正洋というブランドを確立させ、リング外でも引っ張りダコといった印象!

そして、そんな蝶野さんの活躍っぷりは、地上波での露出が激減した昨今のプロレス界においては希望の光ともいえるもの。

本人も自負しているように自らが広告塔となることで少しでも業界に貢献出来れば…というスタンスは、プロレスファンにとっても何とも心強いものがあります!


リングからは少し離れて体調を充実させることに専念し、その抜群の存在感でもってリング外で大暴れ!!

う〜ん素晴らしい!出来れば、小橋さんもこういうスタイルへ徐々にシフトしていっていただけるとファンとして有り難いんだけどなぁ。


まぁそれはさておき、新日プロとしてもこれからはビッグマッチ要員としてヘルプして貰えばいいんじゃないかね。既に去年くらいからそういう形になってきていた印象もあるし、何よりこれからはプロレス界全体の為に!!


業界をまとめて潤してくれるような黒のカリスマの仕掛けに期待しましょう!!!
| 新日本 | 19:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 19:09 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://chabovic.jugem.jp/trackback/183
トラックバック