EMG

プヲタピーターパン症候群・・・略してプヲターパンがお届けする熱さの押し売りブログ 〜欲しがりますよ勝つまでは〜
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
あしあと
MOBILE
qrcode
<< ノーモア上から目線 | main | キミも後楽園で… >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
プヲタ脱線トーク
NoName_0001.gif
いやぁ先ほどは取り乱しました!

息抜きのつもりで、ちょっとここ最近の気になる話題を語ろうかと思ってたんですが、ってことで、仕切り直していきますか。


まず前日のSアリ、ゲンバにMC任せちゃ駄目だったね。本来の持ち味が半減どころかほとんど消えちゃってたからね(笑)

杉もかつてはゲストMCやったんだよね。日曜のSアリーナXってタイトルを「杉浦貴のSアリーナセ○クス!」とかって飛ばし過ぎてたのが思い出される(笑)

それに比べたら今回はGHC王者としての出演だし大人し目だったかなと。

ただ丸藤興行の話題になると「スーパーSマシンのSが杉浦だなんて、そんな単純な。大体俺ドMだから。スーパードMマシンだからね。」とかって確か前のSアリーナセッ○スの時にもんな事言ってたっけ…

そっかぁ…そうなってくると本当に誰なんだろうなぁ(棒読み)

きっとそのメインに名を連ねるサーモンピンク木さんは「お前S浦だろ!」と言いたいが為にみたいなとこがあると思うんで、さて当日は一体どんなカオス空間が待ち受けているのか!?

サムライのニアライブを楽しみに待ちましょう!!

もうホントにNOサムライNOライフだよ!!

で、Sアリと言えばサスケさん出演の回もコレ神がかってたなぁww

あれスタッフみんなサスケファンだよな絶対に!

毎回秀逸過ぎるわあの独特な世界観はwもう既に宇宙大戦争は始まってるってな勢いだったもの(笑)

また獣神さんも宇宙空間っていう空気のないとこで戦うのは初めてだからとか、それ用にみちプロがNASAで宇宙服を作ってくれてるとかっていう重大な事実誤認(c三田さん)で早くもスイッチ入っちゃってるしww

そんでもって佐藤兄弟だって負けちゃいない!

サスケ(白土三平)
ライガー(永井豪)
ロビンさん(円谷プロ)

に対抗して、虫繋がり?で手塚治虫ってことで「鉄腕」を連れていく!とかってファンタジーなこと言い出して、完全に針が振りきれた展開になっちゃってんのよ!

巨大化云々とかもあそこまで真顔で言われると、もうバカ負けだもの(笑)

こりゃ隠れサスケマニアとしてはもう後楽園行くしかないか!?ただこれ観戦仲間にはまるで伝わってないのが口惜しいんだよなぁ。

みんなサムライ見れないからなぁ。ノアのだけはDVDに焼いて配ってるんだけど、今度今までのSアリ出演の分と去年、一昨年の宇宙大戦争を焼いて配ろうかなぁ。まぁ週末までにゃ間に合わないけども(笑)


今年はフリーダムスも行きたかったんだけど、年内はもう残す所あと一大会か。

毎回Sアリやインディーのお仕事とかのダイジェストでしか拝めてないんだけど、対戦カードを見るだけでそそられるっていうか。

とにかく参戦する選手のチョイスとか含めてあのセンスの光るマッチメイクが素晴らしいよね。ちゃんと次に繋がる流れも作ってるし、個人的にはGENさんの防衛ロードもたまらないもんがある!

お仕事で前後編に分けてインタビューしてたけど、あれを見て益々いいなぁって思ったし、J−CUPでは是非メジャーを喰って頂きたい!

こうやって団体の方向性を明確にして軸になる流れをちゃんと作っていけばこんなにも魅力的な興行が出来るんだってことを証明してくれたっていうかね。

とにかく一度生で見てみたい!!


やっぱ生が一番だよ生が!!


そう言いながらも…年末年始はまたこれサムライさんやG+さんにお世話になるんですけどね!!


ただ新日のドームで初夢カードが実現しちゃったからね〜。


ってことで1・4はメガネとロシア人を引っ張ってでも…行くぞーーっち!!!

追記:う〜ん、もっとアレコレ書くつもりが…どうも一つの話題で長くなりすぎるんだよなぁ。ま、続きはまたの機会にでも。
| プロレス | 20:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 20:57 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://chabovic.jugem.jp/trackback/159
トラックバック